さいたま市のトラウマトリートメントセンターりそーすは、臨床心理士、米国認定ボディワーカーによるトラウマ専門カウンセリングセンターです対応可能

神経系アプローチ

  • HOME »
  • 神経系アプローチ

神経系を整えて楽に生きる

人の身体のシステム(神経系)はある程度”波”で捉えることが出来ます。日々の中で、波は上がったり、下がったりを繰り返しています。感情や思考も、波のように変化します。私たちの行動も、動いたり休んだりの連続ですね。そして勿論、呼吸や心拍などの生理的な反応も”波”で表現することが出来ます。

トラウマはこの身体のシステム(波)にダイレクトに影響を与えます。トラウマの影響を受けると、波は高い状態のままを維持していたり(知らず知らず、ずっと覚醒・興奮状態)、アップ・ダウンが激しかったり(感情の波が制御できない、怒ったり・落ち込んだりと繰り返す)、波が低いままの状態で維持していたり(無気力・身体が動かない)します。

TTCRでは、Somatic Experiencing®をベースにした身体からのアプローチを行い、自分自身の”波”のパターンを理解して制御する方法を心理教育とセラピーを通して学んでいきます。その中で、自分の”波”を理解し自然と整ってくると、神経系もおのずと整ってきます。

この状態をTTCRでは、神経系の中に「サーモスタットが出来た」(浅井咲子, 「今ここ神経エクササイズ」2017より)と捉えています。サーモスタットが出来ると、気持ちが高ぶっても下がりやすくなり、落ち込んでも元のニュートラルな状態に戻りやすくなってきます。

そうなると、日常生活がずいぶんと楽になります。疲れにくくなったり、人間関係も楽になってくるかもしれません。

PAGETOP